会員へのお知らせ 



【学び】【職能】からの
お知らせと各種申込
ダウンロード

【学び】   【職能】

 会員専用掲示板
↑ お気軽にお立ち寄り下さい
 
(会員の皆さまだけにユーザ名と
パスワードをお知らせしています)

各部からのお知らせ



【学び】 楽器の貸し出しについて  
 事務局には会員貸し出し用の楽器があります。
・貸し出しは、火・金曜日 9:00〜15:30 時間厳守
・貸し出し期間は、6泊7日

  2017年度版楽器リスト(PDFファイル)    
  貸し出し申込書 → PDFファイルはこちら  → WORDファイルはこちら


【学び】 自主グループ活動のご案内  
 子育て支援、介護予防、楽器、歌唱など、興味ある会員が自主的にテーマを決めて活動しています。

  自主グループ活動のご案内(PDFファイル)


【職能】 現場スーパービジョンについて  
 会員の実践現場に、経験豊富な音楽療法士が出向き、スーパーバイズを受けられます。

  現場スーパービジョンのご案内と申込書 
    → PDFファイルはこちら    → WORDファイルはこちら


【職能】 現場実習について  
 音楽療法士が実践している現場で、3回に渡り、実習を受けることができます。

  現場実習のご案内と申込書
    → PDFファイルはこちら     → WORDファイルはこちら


【職能】 2016年度に一般請負した依頼人様のアンケートの集計です  
 2016年度に音楽療法を実施させていただいた依頼人様に、終了後のご意見を伺いました。
  いくつかご紹介しますので、ご参考にしていただければ幸です。

  2016年度一般請負アンケートの集計(PDFファイル)




理事会にて「アンケートに基づいて今後の方向性を検討」  2015年11月1日
5月の総会において、アンケートにご協力いただきありがとうございました。
皆様からのご意見、ご提案を理事会において検討させていただき、掲載いたしました。
(メールでお知らせしたパスワードが必要です) →こちらから




各部からのお知らせ   2017年8月
 学び 
 学び部メンバーが入れ替わり、4名から2名になりました。至らない部分ばかりかと思いますがよろしくお願いいたします。
 第17回全会員研修後に関先生とお話させていただいた中で、「音楽療法は目的をもって行うことが重要」とおっしゃったのが印象的でした。現在の音楽療法に対する医療者の評価なのかなと少々ドキリとすると同時に、それだけ音楽療法に期待されているということではないのかなと感じました。
 今年度、学び部としての研修は前出全会員研修のみとなりますが、会員の皆さまのご意見をいただきながら対象者のために、自分のために、研鑽の機会をこれからも企画していきたいと思っております。
 また、皆さまご存じのとおり当協会は多くの珍しい楽器も所有しております。開局時間が限られておりますのでご不便をおかけしておりますが、是非とも日々のセッションにご活用くださいませ!
                                        (小森)
 
普及
 いつも普及活動への御理解と御協力をいただきありがとうございます。新しいメンバーで心機一転、今年度も様々な場所で音楽療法の普及活動を行っていきます。
 毎年恒例ですが、12月にはOKBふれあい会館にてアトリウムライブ、1月には岐阜ハートフルスクエアGにてハートフルフェスタに参加します。多くの方々と触れ合い、協会のPRをしてまいります。ぜひ普及メンバーとともにステージに参加しませんか。協会へのご連絡をお待ちしております。
 音のつばさの紙面もますます魅力あるものにしてまいります。また、今年度からは会員の皆さまがホームページを活用される機会も増えることから、よりホットな話題を提供してまいります。
 今後とも皆さま方からの貴重なご意見・ご感想をお待ちしております。
                                        (松野)
   
職能
 新年度が始まり、一般請負のご依頼をいただいております。地域の老人会やサロン、子育て支援センター、保育園、学校、年一回のお楽しみ会など様々な現場で音楽療法が活用されています。
 6月には、中学生が総合的学習で協会を訪問されました。“生活の中で音楽を楽しむには?”のテーマに基づいて1年間追及し、発表するそうです。音楽療法について色々な質問を受けることで初心にかえり、改めて自己を振り返ることができました。また若い世代に音楽療法を知っていただく良い機会になったかと思います。
 会員の皆さまには、メールにてお仕事案内及び担当者の募集をさせていただいております。依頼者様のニーズにあった音楽療法が提供できますよう、今年度も皆さまのご協力をよろしくお願い致します。
 また、現場実習や現場スーパービジョンは随時受け付けております。自己研鑽にお役立てください。
                                        (高崎)
 
支部局
 協会は、七つの支部から成り立っています。そして、支部長さんを中心としていろいろな研修が企画されています。
 飛騨支部ではパーカッションの技法を学ぶ研修会が、三重支部では上西先生をお招きしてわらべ歌への理解を深める研修会が行われました。
  今後も、西濃支部ではアセスメントシートを使って対象者へのアプローチの仕方を見直す研修会や介護予防レクを学ぶ研修会、愛知支部では鍵盤ハーモニカの新たな演奏法を学ぶ研修会、中濃支部では「音楽療法」としての専門性を育むための講義や、岐阜支部では介護予防に活かせる選曲や技法を学ぶ研修会が、そして東濃支部では介護予防推進指導者養成講座が行われます。これらに加え事例検討会が開催されます。
 このように音楽療法士としての技能を高める場に正会員であればどこの支部でも参加できます。是非、積極的にご参加下さい。
                                        (伊藤)  
Top


会員限定ポロシャツ    完売しました
  
 明るいオレンジに、紺色のマスコットの鳥を配したデザインです。生地がしっかりしているので、洗濯しても丈夫です。

NPO法人創設記念Tシャツ    完売しました
 NPO法人創設を記念した「Tシャツ」です。
 本協会の基調色である黄緑色に、マスコットの鳥を配したデザインです。
 
Top