よくある質問 

 音楽療法の内容について
Q 音楽療法とは具体的に何をするのですか?
A 歌を歌ったり、楽器を鳴らしたり、体を動かしたりといった、自ら体験しながら活動することもあれば、音楽を聴くだけのこともあります。
目的によりこれらの活動を、音楽療法士と一対一で行ったり、仲間と共に集団で行ったりします。
 
Q 音楽療法士は、私たちのために演奏したり、特定の曲を教えたりするのですか?
A 目的によりますが、いわゆるコンサートや音楽教室ではなく、皆さんのご希望に応え、共に音楽を活用していきます。
利用者の気持ちに沿って、音楽活動を提供する事を心がけています。
 
Q どんな効果があるのですか?
A 乳幼児から高齢者とさまざまな方に利用して頂いていますので、効果も様々です。
社会性が向上した、意思表示ができるようになった、手が動くようになったといった、心や体に対しての音楽療法の効果が報告されています。
具体的には、引きこもりがちな方が、音楽療法士が提供する活動を通じて仲間ができ、少しずつ社会参加できるようになった例などがあります。

 音楽療法の対象になる人について
Q どんな人が音楽療法を利用するのですか?
A どんな方でも音楽療法は利用できます。
ストレス社会と言われる現在、一般的に健康と言われる方にも必要とされてきています。
乳幼児から高齢者の方、障害を持った方など その方の目的に応じて音楽を提供していきます。
 
Q 集団の中で初めてのことをして、恥ずかしい思いをすることになりませんか?
A 音楽とは音を楽しむことです。利用者が恥ずかしい思いをすることがないよう、音楽療法士が活動内容を計画し、細かなサポートをさせて頂きます。
 
Q 音楽が嫌いな人に効果があるのですか?
音楽は嫌いではないけれど、苦手なので出来ないのでは?
A 音楽が嫌いであっても、音が嫌いな方は少ないのではないでしょうか。
音楽療法では、まず利用者の音・音楽の好みなどを音楽療法士が理解することから始めます。
どんな音なら好きなのか、良い思い出の曲は何か、一緒に出来る楽器は何かなどを考えながら活動を進めていきます。
音楽療法士は、徐々に音楽が利用者にとって楽しい体験となるように働きかけていきます。

 セッションについて
Q どこでやっているのですか?
A 特別養護老人ホーム、グループホーム、地域サロン、病院、各障害者施設、作業所、学校、自宅等、様々な場所で行っています。
 
Q ためしにやってみることはできますか?
A 継続セッションを検討して頂いている施設・個人様には、無料体験がご利用になれます。
 
Q 料金、時間はどのくらいですか?
音楽療法士を派遣してもらうのに、お金はいくら用意したらいいですか。
A 様々なケースがありますので、音楽療法活動時間や料金は一概に言えませんが、
 集団音楽療法
   1セッション(1回の音楽療法につき) 5,000円〜/60分  +消費税
 個人音楽療法
   1セッション(1回の音楽療法につき) 2,000円〜/30分  +消費税
が基準となります。