コンサート・イベント予定と報告 


NPO法人 ぎふ音楽療法協会の活動の中から
コンサート形式の音楽療法やイベントをご紹介します。
一般的なコンサートと異なり、
会場の皆さんの参加を主体とした楽しい時間を作ります。
皆さんの様子に臨機応変にお応えする、音楽療法士ならではのコンサートです



コンサート・イベントの予定  

 今のところありません
Top


コンサート・イベントの報告 2011年度以前はこちら

2019年度

 福祉体感イベントinイオンモール各務原
 「来て、見て、ふれて、ふくしワールド」
  


     2019年11月10日(日)  イオンモール各務原1階ノースコート
     参加人数:一般来客者80名程

 11月10日(日)10:00~16:00イオンモール各務原1階ノースコートにて、岐阜県社会福祉協議会 岐阜県福祉人材センター主催による福祉体感イベントinイオンモール各務原「来て、みて、ふれて ふくしワールド」が開催されました。

 ステージ前には机の上にたくさんの楽器を並べ、どなたでも手に取って触っていただくようにしました。
 小さいお子さんから大人の方まで、スリットドラムやオートハープ、ミュージックパッドの仕組みに関心を持たれ、フルーツマラカスを手に取り鳴らされたり、ベルハーモニーで「きらきら星」を演奏されたりしていました。

  13:20~と14:50~の2ステージ、30分間ずつセッションしました。
 協会のキーボード伴奏に合わせて、岐阜県社会福祉協議会のキャラクター「ともにん」が登場し、ステージが始まりました。音楽が会場に流れると、多くの方が足を止め、ステージに注目していただきました。

オープニングは「♪幸せなら手を叩こう」を歌いながら、皆さんと次の動作を決め活動しました。
「パタカラ唱」は、社協の参事様の作曲の歌にあわせ、大きな口で取り組んでいました。
「♪パプリカ」は、カホンのリズムに合わせお子さんがステージに出てこられ、笑顔で上手に踊っていました。
「♪おどるポンポコリン」では、皆さんに好きな楽器を持っていただき、周りの音をかき消すほどの音色で演奏されていました。

 初めての商業施設でのセッションでしたが、積極的に一般の方が参加され、私たちも自然と笑顔になり、楽しい時間を過ごしました。
 通路を通られる方にも「音楽療法」を見聞きしていただく、とても良い機会になったと思います。
次回にもつながることを切望しております。

 

  

Top

 ふれあいアトリウムライブ!

     2019年9月10日(火)12:20~12:50  OKBふれあい会館2階 アトリウム(岐阜市)
     活動人数: 4名  参加者:一般のお客様

 普及・事業部が音楽療法の普及活動として行いました。
 「ちいさい秋見つけた」を歌った後、参加者の皆さまに、これからやってくる秋の楽しみを伺いました。
「夕焼け小焼け」ではトーンチャイムのコード奏を行いました。アトリウム会場にきれいな音色が響き、3、4階のホールから見ていらっしゃった方々も一緒に歌ってくださいました。

 参加者お一人お一人とふれあうことの出来るコンサートとなりました。
 コンサート終了後には、音楽療法の利用についてのお問い合わせもありました。
  
Top



2018年度


 ハートフルフェスタ 2019 
     2019年1月20日 13:20 ~ 13:35  JR岐阜駅内ハートフルスクエアG
     参加者: 観客50名弱
     

 1月20日に、ハートフルフェスタ2019に出演し、ステージにて参加型コンサートを開きました。
 たくさんの方に参加していただきました。

 トーンチャイムでの「故郷」の合奏では、美しい音色が響きました。
 ピアノでイントロを弾くと、すぐに題名が出てきた「津軽海峡冬景色」を全員で歌いました。
 季節を感じ、遠い北国の冬景色に思いを馳せ、再度思い思いに力強く歌っていただきました。

 終了後には興味を持ったグループの方から、音楽療法士派遣について詳しく質問がありました。
 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。 ご依頼お待ちしております!
 
 
Top

 ふれあいアトリウムライブ!   

     2018年12月11日(火) 12:20~12:50  OKBふれあい会館2階 アトリウム(岐阜市)
     参加者:一般のお客様 

 普及事業部では、12月11日(火)12時20分から12時50分まで、音楽療法活動の普及と してOKBふれあい会館2階アトリウムにて、ふれあいアトリウムライブ!に出演しました。
 一般のお客様約30名が参加して下さいました。 クリスマスの楽曲ではサンタ帽子をかぶって、楽しく鈴を鳴らしながら歌っていただきました。
 またYMCAの音楽に合わせて体を動かすと、「体がポカポカになったよ」と声をかけてくださるお客様もいらっしゃいました。 参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 
Top


2017年度

 ハートフルフェスタ 2018     
     2018年1月21日 13:40 ~ 14:00  JR岐阜駅内ハートフルスクエアG
     

 1月21日に、ハートフルフェスタ2018に出演し、ステージにて参加型コンサートを開きました。
 たくさんの方に参加していただくことができました。

 開始前に、BGMとして何曲かピアノを弾き観客の方を誘うと、「星影のワルツ」や「ああ人生に涙あり」では、皆さん早速歌ってくださっていました。

 コンサートはトーンチャイムを使い、まずは音のキャッチボールを行いました。皆さん初対面の方どうしでも、音を響かせ合い、また、わざわざ遠い席の方に音を飛ばしてくださる方もあり、それぞれに楽しんでくださっている様子でした。

 締めくくりには「たき火」の歌でコード奏を行いました。歌いながらトーンチャイムを鳴らしてくださり、美しい音が響きわたりました。 帰り際には、興味を持ったグループの方から、音楽療法士派遣についてお話をいただくこともできました。

 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
 
 
Top

 ふれあいアトリウムライブ!       
     2017年12月12日  OKB ふれあい会館2F アトリウム
     

 12月12日に、毎年恒例のふれあいアトリウムライブ!に出演し、協会のPRを兼ねたコンサートを開きました。懐かしい冬の歌やクリスマス間近のこの時期にぴったりの楽曲を、観客の皆さんと一緒に歌い、楽器を演奏していただきました。

 ライブ中盤では、サンタの帽子やトナカイの耳を皆さんに身に付けていただき、いよいよクリスマスムード満点。鈴を鳴らして「ジングルベル」を歌いながら見上げると、なんと3階・4階からも、たくさんの人たちが2階のライブを見て手を振ってくださっていました。

 締めくくりは「きよしこの夜」。美しいトーンチャイムの音色に包まれながら、皆さんの歌声を響かせました。

 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
 
   
Top


2016年度

 ハートフルフェスタ2017     
       2017年2月6日(日) ハートフルスクエアG 交流サロン
       参加者: 寺澤貞子、松野ゆう、堀江勢津

 ハートフルフェスタ2017に参加しました。
 1月22日 (日)、岐阜市生涯学習拠点施設ハートフルスクエアーGの交流サロンステージで、普及部メンバーによる参加型コンサートを行いました。
 短い時間でしたが、観客の皆さんに小物楽器を使って、音楽療法を体験していただきました。

   
 
Top

 ふれあいアトリウムライブ 
     2016年12月6日(火)  ふれあい福寿会館2Fアトリウム
     参加者: セルフィーユ、松野ゆう、寺澤貞子

 2016年12月6日(火)にふれあい福寿会館2Fアトリウムにおいて、グループ会員のセルフィーユさんによる参加型コンサートが行われました。
 しっとりとハンドベル演奏、リズムに乗って鍵盤ハーモニカ、うっとりと合唱、観客の皆さんに鈴を持っていただき一緒に演奏、と盛りだくさんで楽しい時間を過ごすことができました。
 
   
Top


2015年度
 NPO・ボランティア・生涯学習  
 〈子ども・三世代交流〉フェスティバル

       2016年3月5日(土)   ふれあい福寿会館アトリウム、特設ステージ
       参加者: 寺澤 貞子  松野 ゆう  高崎 朱実
 平成28年3月5日(土)、ぎふNPO・生涯学習プラザ主催で行われた、NPO・ボランティア・生涯学習〈子ども・三世代交流〉フェスティバルのステージ発表に参加しました。サウンドシェイプやフルーツマラカス、モンキータンバリンを鳴らしながら観客の皆さんと楽しい時間を過ごしてきました。


Top

 ハートフルフェスタ2016     
       2016年1月17日 ハートフルスクエアG 交流サロン
       参加者: 寺澤貞子、松野ゆう、堀江勢津、英通代、伊藤清美

 1月17日(日)、音楽療法を広く知っていただくために、今年も岐阜駅にある岐阜市生涯学習拠点施設ハートフルスクエアーGで開催された、ハートフルフェスタ2016に参加しました。

 交流サロンステージでは、普及部メンバーとボランティアさんにより参加型コンサートを行い、観客の皆さんに小物楽器を使って音楽療法を体験していただきました。
 

  
 
Top

 ふれあいアトリウムライブ   
     2015年12月1日  ふれあい福寿会館2Fアトリウム
     参加者: 村上知枝美、松野ゆう、寺澤貞子

    
 2015年12月1日(火)にふれあい福寿会館2Fアトリウムにおいて、岐阜支部の村上知枝美さんによるライアー(優しい音がする小型ハープ)の演奏と手話クリスマスソングの参加型コンサートを行いました。

 観客の方にライアーを弾いていただいたり、一緒に手話をしながらクリスマスソングを歌ったりと素敵な時間を過ごすことができました。

 
Top


2014年度
 子ども・3世代交流フェステイバル 
     2015年2月28日 ふれあい福寿会館アトリウム
    

鍵盤ハーモニカで ビバルディの『春』           会場にいる人を巻き込んで     
                                  手拍子・足踏み・ゴミ袋を使って
                                  アンサンブル 『くるみ割り人形』
 
Top

 ハートフルフェスタ2015   
       2014年1月24日 岐阜駅ハートフルスクエアG
 
        

鳴子とサウンドシェイプを使って        見ず知らずの人たちと        
                            『ごえんべえさんの赤ちゃん』で合唱?
 
Top

 ふれあいアトリウムライブ 参加型コンサート 終わりました‼
  2014年12月16日(火)
12:20~12:50
ふれあい福寿会館2Fのアトリウムにて、GMTの田畑さん 中村さん 吉川さんによるランチタイムコンサートが行われました。

 
Top


2013年度
 かしの木音楽会
  2014年2月11日 13:30~15:00  尾西グリーンプラザ コンサートホール

 毎年この時期に行っている音楽会で、参加型のコンサートをしてほしいという依頼を受け6名のGMTで実施しました。

 ♪ウォーミングアップ・・・“こげよ、マイケル” 「ハレルヤ」の部分を全員で声を出す
 ♪歌いましょう・・・“北風小僧の寒太郎”「かんたろー」と声を出す “雪”3パートで合唱
 ♪鳴らしましょう・“YMCA”ペットボトルマラカスを全員がGMTの動きに合わせ模倣
 ♪聴きましょう・・・“あまちゃん”“だんご三兄弟”“マンボNo5”(「ウ~マンボ」と声を出す)
 ♪会場と一緒に演奏しよう・・“トルコ行進曲”舞台で希望者に演奏していただいた
 ♪ベルを鳴らそう・・・“ビリーブ”会場全員で演奏
 ♪歌いましょう・・・“アンパンマンマーチ”“おどるポンポコリン”“春よこい”“どこかで春が”“上を向いて歩こう”

 参加者は音楽会をとても楽しみにされ、開演を待ちきれない様子の中音楽会が始まりました。どのプログラムも反響がありましたが、ウォーミングアップの「ハレルヤ」は、とても大きな声で参加してくださいました。また、ペットボトルマラカスの演奏は、みなさんに笑顔が見られ、舞台と会場が一つになれたように感じました。楽器演奏では、舞台に上がって演奏する希望者が予想を上回るものでした。会場のあちらこちらで音楽に合わせて感情を発散する姿が見られたことから、素直な気持ちで自己表現できた参加型コンサートになったと思います。

 かしの木会の皆さまからは、「障がいがあってもなくても、子供も大人でも老人でも誰でも楽しめる音楽会でした。心安らぐひと時を過ごすことが出来ました」などの声を頂きました。また、参加者の方から「もっと、舞台に上がりたかった」と意欲的なご意見もありました。 後日、協会事務局に「演奏会すごく良かった。楽器がもっと触りたい」と電話をくださった参加者の方もあり、嬉しい限りです。   <職能部>

    
Top
2011年度以前はこちら